お知らせ/竹やぶから犬

takeyabukarainu.jpg
「竹やぶから犬」展
・開催場所: 株式会社 井筒屋 “蔵”
        山形市十日町二丁目5-6
・開催期日: 4月2日(土)~17日(日)
・開場時間: 11:00~19:00
※2日(土) 17:00~ オープニングパーティー(交流会)を行います。
(注意!会場には駐車できませんので、車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。)
ちなみにタイトルは、昔お坊さんが、竹やぶがガサガサして虎が出てくると思いビビっていたら実は犬が出てきて、思わず笑ってしまったという話。それで、竹と犬で「笑」という漢字が出来たそうです。


テーマを攻めろ

プラモ屋に行って、プラカラーを購入した。
以前、プラモ屋の親父が、塗料はプラモデルのが一番だ、と声高に言い切っていたことがあって、妙に頼もしさを覚えたものだ。顔料から何まですべて良いと言う。手間がかかるけど、水性よりも油性の方が良い。確かにその発色や光沢感は、他には得がたいものがある。上手く使えればきれいだけど、塗るのがなかなか技術が要る。
さて、家に帰って制作。もっと前にやっとくべきだったことを今頃やってる。プラカラー使わなかった、要らんかった。
この展覧会のテーマ、これが難題なんだ。ものすごく苦しい。テーマ「笑い」です。
出来上がった作品が笑えるか笑えないかは大した問題ではないのではないだろうか。このテーマに、どう取り組むのか、どう逃げずに立ち向かって行くのか、が重要なのだ。そこんところに、作家としてのスタンスを問われている気がして、苦しい。そして時間がない。


断片的なこと、文章にならない。

今週はバイト先で献身的に働いたような気がする。特に今日はいつもの1.5倍キビキビと動いた。今月は期待できるか期待していいのか。ただ、給料は現金手渡しでないと、いやー稼いだなーという感じが弱い。それは別に良い。
雪はいつまでも降る、こんなものだろうと思う。昨日の夜、家に帰る途中、事故が三つくらいあって、えらく渋滞。ぐしゃっと潰れた車が幾台。を過ぎる時よそ見して追突しないように。
母がやっとケータイを買った。タルビー。
長芋は、すりおろしてしばらく経ったほうが味がこなれて旨くなると思う。たぶんまるっきり気のせいだと思う。
このところ価格.comでキャノンのデジカメを頻繁にチェックしている。のを止めたい。
忙しすぎても、暇すぎても、日記は書けないという。今ちょうど良い忙しさだと思うが、日記にならない。


いろいろ大変

昨日は、僕のこの先の活動に関わる割と大事な面接があった。
やっぱり自分は甘いのだということ。
この面接に関しても、まあ何とかなるだろうとは楽観的に思っていたが、そんなのとんでもなかった。何をどういうふうに何とかするつもりだったんだろう。ああ言えば良かった、みたいに思うのはいつものこと。言い方を変えたところで、何も変るわけでもない。
僕は実は、本当の苦労というものを、意識的にか無意識か、避けているのかもしれない。ちょっと面倒そうなことがあると、それを保留にしてしまう。後回しにしてしまう。面接で指摘された、計画性の甘さや準備不足なんかは、元々はそういうところから来ているのだ。何も文句を言わせないようなパーフェクトなものを出してやらなければいけなかったのだ。指摘されたことは、すごく的を得ていてもっともなことだ。無視してはならない。はっきり言って、不安な要素もある。ただ、もう保留にはできない。ある程度長期的に先を見据えて、始めなくてはならない。とか。


台無しにした昨日は帳消しだ

ああ、もう12時だ。何をやっていても、何もやっていなくても、時間が経つのって早いわー。何か作業したり本を読んだりしてないと、無駄な時間を過ごしたなと思うのは、根が貧乏性だからか。その割には常になまけてないか。時間は大事だな。ゆとりと無駄ってどう違うんだろ。こういうの書いてるのって無駄だよな。
何かに本当に本気で死ぬ気で集中してる時って、本当に時間が止まるらしい。
なんかもう、そういう感覚ないな。別に止まらんでもいいけど、そういう感覚が必要な時ってあるはず。


蔵で展示します

kura-025.jpg
山形市、井筒屋さんの「蔵」でグループ展があります。会期は、4月2日から。
この蔵の事は前にも書きましたが、すごくいい空間です。雰囲気がすごくある場所ですが、蔵の造りがシンプルでニュートラルなんで、作品に干渉しすぎるということも無いと思う。作品が良ければ、相乗効果でいい感じになるのでは、という感じ。
僕は、今アトリエにこもっていますが、この展示のためというわけでもなく全然関係ないことをやってます。あまり時間も残ってないですが、何とかしたいです。
展示については、また後で詳しくお知らせします。


EPSON PX-G920 つよインク

親にけしかけて、家に新しいプリンターを導入させてもらいました。今まで使っていた古いのはとっくに限界を超えていたので。
前々から欲しいとは思ってたけど、特にネットで情報を集めたりもせず、店頭で決めることに。親と一緒に電器屋へ。
迷ったのはCanon PIXUS iP8600とどっちにするか。結局は染料インクと顔料インク、どっちがいいのか、ということ。店員に聞いても、さっぱり詳しくない人でちっとも決め手となるようなことを言ってくれない。
自分の中に、顔料>染料というイメージがどうしてもあったので、顔料インクの方にしました(油絵具じゃないんだから...)。
家で試しに何枚か印刷してみたところ、それほど速くはなかったけど音は静か。きれいが長持ちするらしいけど、ほんとに顔料で良かったのかまだ分からん。


堀江社長は金上か

mixiの美味しんぼのコミュニティーで見つけたんだけど、ライブドアの堀江社長が「美味しんぼ」に出てくる金上社長とダブってしょうがない、という意見に、なるほどと思いました。そうかー。堀江社長は団社長でなくて金上かー。