そばやかた樽石/最上川三難所そば街道

2009-11-19
日に日に寒くなり季節は冬へと様変わりを遂げつつあります。冬になって雪が降ってしまえば自転車に乗れなくなってしまう! 今年はあと何回乗ることができるのでしょうか。今日は快晴とまではいかなくても、雨も雪も降らず路面も乾いているのが幸いで、自転車に乗って出かけることができた。 
最上川三難所そば街道の「そばやかた樽石」へ。国道347号線を北上していき、郵便局があるところで左に曲がる。山に向かって緩やかな坂道が続いており、ペダルは重くなって足が一番軽いギアに合わせると、足はくるくるとよく回って、ほとんど徒歩に近い速度で進んで行った。やがて行くと電柱にお店の看板が設えてあって、すぐそこに古い民家をそのまま利用したようなお店がありました。板そばをいただきました。
会計のときにくじを引いたのでしたが、なんとお米が当たってしまいました。いや、これちょっと自転車で持って帰れないよ…!
2009-11-19


パンプキンタルト

パンプキンタルト
オーブンから取り出してから数時間、ちょうど焼き上がりの熱が冷めたところで一切れ食べてみたら、タルト生地がかつてないほどサクサクとした軽い食感に仕上がっていて、これはちょっと、最高に素晴らしいものをつくってしまったよ…と、その出来映えに感嘆してしまった。
ところが一日経った今日食べてみると、タルト生地はしっかりと湿気っていて、あの奇跡的にサクサクした食感は夢のようにどこかへ消えてしまっていたよ…。湿気った感じはいつもと同じ。
今回はなんとなく粉糖を使ってみたのだったけど、粉糖だときめ細かくサクサクになるんですね。あれは、あの瞬間の食感は本当に素晴らしかった。でもそれはすごく儚いもので、なんか本当に夢でも見ていたんじゃないか、というような妙な気分を味わったのであった。


山寺/さくらんぼサイクリングロード

たいへん寒かった昨日とは打って変わって、本日は気持ちのよい晴天で、絶好の自転車日和でした。ということで、さくらんぼサイクリングロードを今度は山寺方面に向かって走ってみた。
やっぱり今日も自転車にはあまり出会わなくて、農作業をやっていたり何かの工事をしている人の方が良く出会う感じ。後ろから車が入り込んで来るので、なんだと思っていたら、道ばたの畑を見に来た農家のおじさんだったり。サイクリングロードなんだけど、自転車に乗っているということが何か変わったことをしているかのような気分に陥ってしまう。のどかな雰囲気なんだけどね。
しかし道はよく整備されているとは言いがたいもので、実際のところ走りやすくはないし、だから目を血走らせてスピードに挑む本気のサイクリストたちは、このあまりに牧歌的なサイクリングロードには足を運ばないのかもしれません。あ、でも、といいつつ今日初めてヘルメットを被ってロードバイクを乗っている人とすれ違いました。僕は野球帽だけど。
山寺のサイクリングロード始点付近はけっこう道も整備されていて、走りやすくて良い感じ。全線を通してこんなふうに整備されているととてもいいと思います。そうなればきっとサイクリストたちも戻ってくるでしょう。
山寺にはけっこう観光客が来ているようでした。今の時期、紅葉なんかとても見頃だし、良いですよね。
2009-11-04