0531

先週末はけっこういい感じに自転車に乗れたしこの感じで調子が上向いていけば本番もなんとかいけるだろうと、今週はその期待と楽しみを思い描いているだけで乗り切れると思っていたウィークデイ、月曜から金曜まではそれを上回る信じがたいほどのストレス環境に精神を摩耗させており、コンディションはどん底に落ちた。

自転車通勤でいいのは、車や電車だと家に着くまでなんとなく仕事の時間を引きずっているけど自転車は会社を出た瞬間から自分の時間になる、というようなことがたしか『追い風ライダー』という本に書いてあった。雨、雨と続いたのち今日は晴れになったので3日ぶりに自転車で通勤した。仕事をして退社をして、ああ、自分の時間になったと思った。これから、始まる。

Hさんが寒河江に来た。さらやに焼き鳥を食べにいった。明日がツールドさくらんぼ。


0526

大会前最後のトレーニングになると思うので(やろうと思えば平日の朝練だってできるのだが…やる気にならん)、もう一度葉山に登ってみる。やはり前に登ったときは微妙にコースを外れていたようだった。本日は正規のコースへ。なにこれ勾配がきついよ…。当日ジグザク走行してやろうかしら。他の人の迷惑もかえりみず。83km。


0525

自転車で長距離を走ろうとするといつも途中でバテてしまうというのは、おそらくエネルギーが足りていないのではないかと考えたわけです。ちゃんと食わないと体が持たないよっていう、まったく初歩的なところが抜けているんじゃないかと。

というわけで、今日は途中途中でちゃんと食べるということを意識して走ってみた。コースは先週とほとんど同じ(県民の森、白鷹、大江、河北と回って、天童、山形)。ルート上にちょうどよく「道の駅」がいくつもあることに気づいたのだ。それぞれの「道の駅」でとまって、何かしらの食べものを買って口にする。そういうルールを決めて、走ってみた。109km。

結果からいうと、まあまあいい感じに走れたんじゃないかという気がする。もちろん終盤は疲れも蓄積してくるしケツも痛くなるしで、巡航速度は遅くはなるのだが、前のように足がまるで回らないということもなかったです。補給は大事だな、と。

久しぶりに写真を撮りながら走ったので、今日のは別にサイクリング記として書くかもしれません(書かないかもしれません)。


0519

昨日の疲れも残っているし、今日は休みたいなあという気分。ぐずぐずしていたら昼近くになりました。
本日は山辺町から大江町へ向かう平坦コースでいいや。

大江あたりに出ると、いるわいるわ自転車の方々。皆さんツールドさくらんぼのコースを試走してるのね。そのコースを逆走している私は、すれ違うたびにいちいち会釈してあいさつをすることになったのだが、あんまり来るのでそのうち面倒になり、ずっと下を向いて追い込みをかけているふりをしていた。道の駅十八才で玉コンを1本食べて折り返し。60km。この距離でさえしんどい、こんなので大丈夫かいな。だいぶ心配になってきた。


0518

今日は100km走ってみよう、ということで家を出たのは朝の9時。空は気持ちのいい晴天。そのわりに案外暑すぎない。

県民の森から白鷹町へ抜けて、287号線を朝日町へ。朝日町から大江町。大江町の道の駅でチヂミを食べて、河北町へ入る。70kmを過ぎたあたりで足が売り切れ状態になってしまい、河北町の道の駅で長めの休憩。ヘロヘロのていで山形市へ戻る。

で、家に到着…と思いきや、なんと97km。このコースで100kmにならないのか…。近所をぐるっと回って100kmにしましたとさ。

かすみが温泉に行って汗と疲れを流し、散髪に行く。


0515

天気予報が当たって、うれしいとまでは言わないけれど、やあ本当に降ったなあというくらいの、感心したいような気持ちになる。夕方から雨だといっていたので自転車には乗らないできていたのだ。降るというに降らなかったら釈然としない。それがどうだ。やっぱり雨が降った。ざあっと堰を切ったように降り出したのだ。雷もすごかった。雷鳴の、あのまがまがしい響きの鮮やかさ。


0513

なんとなしに疲れているような気もするので『疲れすぎて眠れぬ夜のために』(内田樹)を手に取って読む。「疲れたら無理はしない方がいいよ、我慢はしない方がいいよ」という本書の趣旨はそうだなあと思いはするけれど、我慢をしないというのもまた難しいものですよ。まあ、最近は疲れてはいるものの眠れないということもなく、逆にいくらでも眠れるのが困りもの。


|  

0512

昼からロード。県民の森を越えて朝日町の方へ。やってしまった…、パンク。タイヤをミシュランのやつに替えてからパンクをしなくなったと思っていたのだが、するときはするのね。未舗装の道をガタガタ走ったのが悪かったのか。大江町を回って山形に戻る。64km(?)。

だいぶ暑い。でもまだこのくらいの気温が一番いいかもしれない。あと、いまさらながらアイウェア的なものは必要なんだと思えてきた。

 

久しぶりのケーキ。

 

20130512