最近の日記(3/1〜7)

Untitled

3月1日、フォーラム山形に『百円の恋』を観にいく。映画がというか安藤サクラがとってもよかった。安藤サクラを観るためだけの映画なのだろう。
2日、DVDで『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(ダグ・リーマン監督、2014年)を観る。
3日、帰りが遅くなった。駆け込みでジムの風呂に入りにいく。
4日、帰りが遅くなった。ジムは休館日。
5日、ジムで筋トレ少しとエアロバイク30分。
6日、DVDで『フルートベール駅で』(ライアン・クーグラー監督、2013年)を観る。
7日、ジムで筋トレ少しとエアロバイク45分。春めいてきた、とまでは言えないけれども、雪もなくなったので、新しい靴をおろして、散髪に行く。デコポンのタルトを焼く。

トマス・ピンチョンの『LAヴァイス』を読んでいる。映画は何も考えなくても勝手に物語が進んでいくけど、本は自分から読まないと進まないし、それも読むのに慣れてこないとサクサクとは進まない。2週間読み進めてまだ半分といったところ。返却まであと1週間、読み終えられなさそうである。

はい、こちら、バカ・アンリミテッド。行くのは最初、知るのは最後。私どもドジでマヌケなやり方で、あなたの晩をどう台無しにいたしましょう? ーー『LAヴァイス』


コメントを残す