最近の日誌(〜0109)

お正月が終わって仕事が始まったと思ったら風邪をひいた。頭痛がしてぐずぐず鼻水が出た。3日間くらいぐずぐずフラフラしていて、いまはようやく治まった感じ。早めに帰って食器も洗わず洗濯もせず、着たものの片付けもせず、ふとんの中でDVDや読書などをして安静に過ごすよう努めた。DVDは『セッション』を観た。

読んでいるのはミシェル・ウエルベックの『地図と領土』。年末年始のお休み中に読む一冊として準備していたが、(例年そうしようと思っているのだが)けっきょく読書漬けの休みにならなかったのでまだ読み終わっていない。でも思ったほど読みにくいという感じの小説ではなく、むしろすらすら読めてしまう感じ。とても面白くて、あ、これは…面白いな…と思いながら読んでいる。

ケータイ代を節約すべく格安SIMに乗り換えた。休み中に申込んでいたSIMカードが届いたので開通手続き。docomoを解約して(どこがいいのかわからなかったのでなんとなく選んだ)IIJmioへMNPした。これで月々5000円くらい安くなるはず。

海外から荷物が届いた。冬だから自転車に乗らないくせに補給食を備蓄しておきたい気分になり、通販サイトを物色してポチっていたのだ。買い物なんか暇なときに済ませておくのがいいでしょう。ホワイトチョコレートマカダミアナッツをとオートミールレーズンウォルナッツを一箱ずつ、あとカフェイン入りのエナジージェルも一箱。ついでにセールで安くなっていたBCAAも。クリフバーは初めての購入。補給にはいつもは近所のドラッグストアで売っているカロリーメイトまがいのものを齧ったりウィダーインゼリーまがいのものをすすったりしていたが、いい気分で走れるというのが一番の目的であるから、今度は少し補給食もランクアップさせたい。

今週はこんな感じでした。

“そしてアパルトマンは片づいていないだけでなく〈不潔〉だった。シーツはほとんど茶色くなり、何かの染みが散っていた。
「本当ね、いかにも独身男の住まいだわ……」オルガはおどけた口調でいった。”  ——『地図と領土』

DSC_7705


年始めのパン作り日記

年末から年始にかけては、なぜかパン作りなどをして過ごしました。「こねずにできる本格パン」というレシピ本を見て作ったのでしたが、パン作りはまったくの初めてで、本来はこねるものなのかどうかも分かっていないのだけど、こねないこのレシピは簡単です。材料を混ぜて暖かいところで2、3時間放っておくと醗酵してくるので、それを成型してオーブンで焼くだけ。2度3度、作るごとに良くなりました。

ほかには、なぜかコーヒーを生豆で買って自分で焙煎してみるなどしました。焙煎器に入れてガスの火で煎った豆をミルで挽いてコーヒーを淹れました。いくつかの種類の豆を買ったけど、今回はグアテマラです。ちょっとやりすぎて深煎りになったけど、ちゃんとおいしくて、でも「やっぱり焙煎したては違うね」などと思うほどではないものの、というか面倒だから頻繁に焙煎したりはきっとしないだろうけど、たまにだったらいいかなと思いました。

なぜか、というような書き方をしたのは、パンを焼いたりコーヒー豆を焙煎したりというのが大晦日や正月にふさわしい過ごし方か疑問を持っているから、ではなく、個人的にはそれほどしたいことでもなかったからで、でもいろんな事情(というものでもないけど)があって気が付けばしていたということでした。だけど、今年はそういう、これまでやらなかったことをやるようになったり、いろんなことが変わってくる年になるんじゃないかと思いますし、それはたいへん楽しみなことです。今年もよろしくお願いします。

DSC_7589

DSC_7668

DSC_7680

DSC_7649