年始めのパン作り日記

年末から年始にかけては、なぜかパン作りなどをして過ごしました。「こねずにできる本格パン」というレシピ本を見て作ったのでしたが、パン作りはまったくの初めてで、本来はこねるものなのかどうかも分かっていないのだけど、こねないこのレシピは簡単です。材料を混ぜて暖かいところで2、3時間放っておくと醗酵してくるので、それを成型してオーブンで焼くだけ。2度3度、作るごとに良くなりました。

ほかには、なぜかコーヒーを生豆で買って自分で焙煎してみるなどしました。焙煎器に入れてガスの火で煎った豆をミルで挽いてコーヒーを淹れました。いくつかの種類の豆を買ったけど、今回はグアテマラです。ちょっとやりすぎて深煎りになったけど、ちゃんとおいしくて、でも「やっぱり焙煎したては違うね」などと思うほどではないものの、というか面倒だから頻繁に焙煎したりはきっとしないだろうけど、たまにだったらいいかなと思いました。

なぜか、というような書き方をしたのは、パンを焼いたりコーヒー豆を焙煎したりというのが大晦日や正月にふさわしい過ごし方か疑問を持っているから、ではなく、個人的にはそれほどしたいことでもなかったからで、でもいろんな事情(というものでもないけど)があって気が付けばしていたということでした。だけど、今年はそういう、これまでやらなかったことをやるようになったり、いろんなことが変わってくる年になるんじゃないかと思いますし、それはたいへん楽しみなことです。今年もよろしくお願いします。

DSC_7589

DSC_7668

DSC_7680

DSC_7649


スコーンを焼くのこと

DSC_7415

スコーンの作り方を教わりました。小麦粉と砂糖、バターを合わせて牛乳でまとめて焼き上げるかんたんおやつ。焼きたての熱いうちに一個ぱくり。そのままでもおいしいですが、口の中が多少もそもそするので飲み物がほしいですね。今回はコーヒーでも淹れましょう。この前買ったミキサーがミルとしても使えるので、最近はコーヒーも豆から挽いて淹れています。コーヒー、そんなにこだわりがあるのかといえばないのだけれども、まあ、やはり挽きたてはおいしいような気もします。ごくごく。残りのスコーンは明日の朝食か3時のおやつか、それでも残ったらその次の日に持ち越しましょう。単純な味なので飽きませんしね。とにかく手軽なのがいいです。


最近の自転車日記

22460010

去年は乗った自転車の記録を一個一個このブログに書いていたと思うのだが、今年は全部は書かなくなってしまったな。最近の自転車の乗り方としては、やっぱり乗るの週末だけで、平日の朝に走るということは全く出来ていない。平日は夜時間があるときはジムにいってトレーニングをするので、それでもういいやという気になってしまう。

週末はまああいかわらず山に行ってヒルクライムが中心だけれども、家から出て山の登りまでが3、40分くらいあって、そこまでをアップする感じで走って、メインは山登りで、登って帰ってトータルで3、4時間くらい、という感じ。このぐらいが自然で気持ちよく走れる感じ。それより少ないとちょっと物足りないし、それよりもっと多くするならもう少し心構えとか目的(浄土平に行くぞ、とか)がいる。

22460009

22460025

22460023

あと変化としては、ライドの途中でとる休憩時間もだんだん減ってきているような。自転車は下りや平地は漕がなくても進んでくれるのでそれが休みみたいなものだし、別に立ち止まって休んだところで、体が冷えてよろしくないだけなんじゃないのか。それに、ライド中はいつも「早く家に帰りたい」と思っているふしがあって、いつもというか、もちろん、走っていて気持ちがいいなあ、景色がいいなあとか、もっと頑張って走ろうとか、そういうことも思ってはいるのだが、それだけでなくもっと雑多なことがゴチャゴチャ渦巻いているのが人間の頭の中というわけで、じつのところけっこうな割合で「早く帰りたい」という気分が混じっている。

13010026

最近の補給食は、ジェル一個と顆粒のアミノ酸。あとちょっとまえに、エナジーバーを手作りして持ってみた。オートミール、ナッツ、ドライフルーツに、豆乳、シナモンなどを混ぜ合わせて焼き上げたもの。これ食ってパワーが出るか分からないけれども、とりあえずもそもそとした食感で、歯ごたえがありすぎて食べにくかったかな。エナジーバー作りは、もうちょっと研究してみたい。

大変に気持ちのよかった5月も過ぎ去った。5月ってこんなにいい季節だったのかと再認識した。それでもって、6月もとっくに2週が過ぎて梅雨入りするとかしないとか、もう明日(っていうか日付が変わってしまったので今日は)ツールドさくらんぼである。

22460008


お菓子作りの季節

ぽつぽつと作っていたけれどアップしていなかったお菓子など。

95140019

紅茶のパウンドケーキ。わりと良いめの茶葉をゴリゴリと砕いて生地に混ぜ込んだ。でもまだちょっと荒かったので茶葉が口に触る感じ。もっと細かくていい。でも香りは、良いのを使っただけあってけっこうよかった。

95140025

じゃがいもにブルーチーズとくるみ、レーズン、はちみつ、のキッシュ。

05740005

不知火のタルト。これはかなりおいしかったです。久々のヒット。果汁が煮詰まって凝縮されたおいしさ。

05740033

柑橘系のものを焼き込んだタルトというのが面白いと思ったので、文旦でもやってみましたが、こちらはそれほどおいしくなりませんでした。

05750025

ガトーショコラ。焼き込み系のタルトはしっかり焼き切って水分を飛ばすのが好みだけれど、ガトーショコラは焼き過ぎがタブーらしい。これは焼き過ぎ。もっと半生みたいな状態でもいいのかも。

今の時期、室温が寒すぎず暑すぎず作業がしやすくっていいです。


スパイス・パウンドケーキ

Untitled

久しぶりにパウンドケーキを焼いた。シナモン、クローブ、ナツメグにクルミを混ぜ込んで。こういうスパイシーなケーキもけっこう好みです。

普段は朝食を食べたり食べなかったりだけど、最近は食べないことが多い(朝はめんどくさいというか気分が悪く食欲がないからなのだが、わりと朝食不要説も一理あるんじゃないかと思っている)。でも、このときはパウンドケーキを一切れずつ食べていた。あれば食べるようなので、毎週作るようにしたらいいのかしら。


ガトーショコラ

80610028

一月にはガトーショコラをもう一回焼きました。豊潤なチョコレートの味と香りはほとんど麻薬的な味わいだと思います。濃く入れたコーヒーと一緒に少しずつ口に運びながら、ソファにだらしなく寝転がってDVDで映画を見るというのが、浮き世の憂さを忘れさせる、大変に至福な時間となるのです。

80610019

前回と今回と、クーベルチュールは大東カカオのこちらを使いました。リーズナブルなのでいいです。


いちじくのガトーショコラ

75800031

先週焼いたガトーショコラがこちら。いちじくのラム酒漬けを入れてみました。なんとなく形がきれいに出れば面白いなと思ってクグロフ型で焼いたのですが、きれいに抜けず失敗でした。形は崩れましたがチョコのしっとり加減もイチジクのプチプチの食感もけっこう良くて、充分上出来だと思いました。


ココアロール

11月30日日曜日

ロールケーキを焼いてみた。60点。前に焼いたときは小嶋ルミさんのレシピが非常に参考になったので、レシピ本を買おうかなと考えつつ、でもそのうちまた図書館から借りてコピーすればいいや…などと思っている。ところが、買いもせず借りもせずにいるうちに、自分のなかで「あ、ケーキを焼こうかな」というスイッチは不意に訪れるもので、その度にいい加減に焼くことになるのがとてもよろしくない。

69970011